診療時間

定休日

▼過去のブログはこちら

LINEで送る
弁護士法人エース

> サイトマップ

みなみ整骨院 > コラム > アキレス券というとお米券みたいでお得な感じがします
2021年10月11日(月)

アキレス券というとお米券みたいでお得な感じがします

 

今日はお米券ではなく

アキレス腱のお話です

「けん」の漢字が違いましたね

運動していてダッシュ、ジャンプ、踏み込むなどの動作をしたときに

突然「ブチッ」とすごい音がして

普通に歩くことも出来なくなる「アキレス腱断裂」

 

若いスポーツ選手に多いけがと思われがちですが

中高年のスポーツ愛好家に見られる

代表的なスポーツ外傷です。

受傷時には

『ふくらはぎの下を棒でたたかれた感じ』

『ブチッと音がした』

など、音や衝撃を感じる人が多いです

 〇腱の柔軟性が低下

 ダッシュ、ジャンプなどの足を蹴り出す動作は、

ふくらはぎの筋肉が素早く収縮し、

その力がアキレスけんに伝わって

かかとを持ち上げることで可能になります。

だが、アキレスけんに急激に強い力が加わると、

力に耐えられずに切れてしまうことがあるのです。

 アキレス腱断裂は、

加齢によってけんの柔軟性が低下している中高年で

発症しやすくなります

テニスや剣道などかかとを浮かせて

素早い動きをする競技で起こることが多いようです。

 〇半年間は運動控えて

 断裂の簡易な診断法として「トンプソンテスト」があります

うつぶせで膝を直角に曲げた状態で

ふくらはぎを強くつまむと、

正常であれば足先が伸びて

かかとを上げた状態になります

それが断裂してると全くできなくなります。

他に、断裂部位がへこむ、

爪先立ちができなくなる

といった症状もあります。

 

トンプソンテストで異常があり、

これらの症状が認められる場合は、

アキレスけん断裂の可能性が非常に高いでしょう。

アキレスけん断裂は受傷時は強い痛みがありますが、

その後はそんなに痛みは強くないのです。

 

しかし時間がたつと治るまでに時間がかかるため、

早く治療を受けることをお勧めします。

 

〇主な治療法

 

治療法は、ギプスなどの装具を用いて固定する保存療法と、

切れたアキレスけんを縫合してから

固定する手術療法があります。

 

手術は痕が残り、術後感染などのリスクはあります。

ただ、保存療法に比べると固定期間が短いうえに

再断裂の可能性が少ないようです。

 

術後は、短くても半年間は激しい運動を制限され

リハビリもすごく大変です。

 

〇予防するために

まずは日頃からの予防が大切です。

腱断裂の予防に有効なのは

ストレッチと運動です

まずはストレッチから行きましょう

 

こんな感じで二段階で伸ばしてあげると

非常に効果的です

 

次に運動です

ふくらはぎの筋肉は

アキレス腱とつながってるので

ふくらはぎを上手に使うことによって

アキレス腱断裂の

効果的な予防となります。

 

皆さんしっかり予防しましょう。

 

子供の運動会で頑張りすぎて

アキレス腱断裂なんて話も

よく聞くので

お気を付けくださいね。